★夏期講習から

QRコード
お問い合わせ
電話番号

★夏期講習から

夏期講習は、主に前半と後半の2部構成+各部とも2層構造で行っています。

<前半>          <後半>
戻り学習・+理or社      2学期の予習+理or社
————————–     —————————
読み・書き・ソロバン    読み・書き・ソロバン

○前半(お盆前まで) → 基礎のやり直し
○後半(お盆明け)  → 2学期(定期テスト)の予習

○土台づくり → 宿題で読み・書き・ソロバン、塾で小学単元まで戻って復習
漢字の読み・書き取り。
英単語を例文と一緒に書き写し。
計算は、足し算・引き算から。
この三つを毎日宿題とし、毎日提出。
たとえ中3生でも、ここに課題を残す生徒が多いので、ほぼ例外なく行っています。CIMG0266

○建物づくり → 数・英+理・社
中学生では、数・英の復習は主に1学期のテスト結果や塾内学力テストでの弱点単元の補強に注力します。
小学生では、分数、割合・比・速度といった理解が必須な単元は特に注意を払います。

理・社に関しては、自力で答えを出せる「調べる力」の養成にフォーカスしています。
特に中学生。理・社ともに暗記しなければならな知識量は爆発的に増えます。
数・英ともに成績の上がらない子は、理・社までとても手が回りません。
中3の夏休みまでには、どちらか一方でも平均レベルにはあげておきたいものです。

理社は回して覚える

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。