まずは読める字を書いてくれ!

QRコード
お問い合わせ
電話番号

まずは読める字を書いてくれ!

採点者はその度に叫んでいるだろうな、と思います。
*****
英語、数学、国語について、
保護者の方は、わが子の書いている字を必ず定期的にチェックしてほしい!
特に中学生のお子様を持つ方にお願いします!!
定期テストの答案用紙だけでもまじまじと眺めてください。
*****
くせ時で読めない字を書く子は結構います。
漢字・平仮名はもちろん、英語も。
一度くせをつけてしまうと、後々修正するのは大変です。

例えば英語では、小文字。aとd、vとr、fとt。これらを「他人から見て、きちんと読み分けできないと」読めないばかりか、
時に違う単語になってしまうこともあります。,(カンマ)と.(ピリオド)も重要です。

中学3年から入塾してきて、読めない字の答案を出す子も少なくありません。
中学に入ると、定期テストなどでは問題と解答用紙が別べつになります。
小学生のように、問題文と解答が一緒ならば読み解くこともできますが、解答用紙だけだとそれもできません。
採点に疲れてくるとムカついてどんどん×にしたりします。

理解力はあるのに、読めない字を書き減点されては泣くに泣けません。
都立高校の入試問題はマークシート中心になったとはいえ、記述式問題もあります。
配点も高い。
決められたスペースに・読める字で、きちんと書ける能力は必須です。
勉強云々の前に「採点してもらえる答案」を書けるようにすることが合格に不可欠なのです。

というわけで、当塾では日課として、「書く力」をつけるための宿題を出しています。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。