英語と数学が苦手で…… 「分からない」と「知らない」

QRコード
お問い合わせ
電話番号

英語と数学が苦手で…… 「分からない」と「知らない」

算数が「中学に入ったら、分からなくなった」とか
「最近、英語が分からなくなった」などという声を聴きませんか?
この「分からない」は曲者です。よく話を聞いてみると、たいていの場合は覚えていない=知らない、だから正解できない、のがその実態といえます。

中学に入ると、

数学では、x,yやa,b、+,-など記号処理が一気に本格化します。+や×は省略して書く。( )や=の処理方法など約束事をきちんと覚えていない。当然、答えは合わなくなります。+-と×÷の計算の順番も忘れていた。
英語はどうか。知らない単語や熟語ばかりでは、英文の意味は分かりません。ほとんどの生徒はあまりにも英単語を「知らない」。意味が分からない授業を受け続けるのは苦痛以外の何物でもない。だから、英語の授業は眠くなります。寝ている間にどんどん先に進んでいきます。英単語の暗記だけの勉強はとても家ではできないし……。

得点アップのための勉強は、
知らない対策と分からない対策とを区別して組み立てる必要があるわけですね。
物事には順番がありますがら、「知らない」対策、つまり覚えなければならないことは覚える勉強ということになるでしょう。

続く

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。