FAQ●中3からの入塾・夏期講習も終盤……

QRコード
お問い合わせ
電話番号

FAQ●中3からの入塾・夏期講習も終盤……

部活一直線で7月に引退、さてどうしよう……。
ここでは、数学・英語ともに苦手な生徒を想定します。実際に多いので。
「これからでも大丈夫でしょうか?」
結論からいって、あまり大丈夫とはいえません(笑)。でもやるしかありませんよね。

当塾でお応えできるのは、入試対策一直線。これ以外に手はありません。
2学期から始まる、二次関数や関係代名詞の完全理解など望みようがありません。
つまり、2学期の定期テスト対策はほとんどの場合できません。
教科別に見てみましょう。
◆数学
2学期からチョー大物、二次関数が登場します。入試でも必ず出題されます。とはいえ、分数の足し算・引き算が怪しい子が二次関数で得点するのは不可能。テスト対策はさっさとあきらめて計算の戻り学習に集中します。これで入試での最低限の基礎点の確保を目指します。
◆英語
数学とは逆に、内申アップが可能ならテスト対策をやった方が得策。とにかく、簡単な英単語や熟語を覚えていない生徒が入試英語の長文には手も足もでません。では何をやるか? 入試では成果がでないとはいえ、英単語や熟語の暗記、三単現や時制など基礎からの復習を徹底します。高校入学後の成長の足掛かりを築くのです。
◆国語
やることは漢字の読み・書きです。読解はこの時期からでは手が回りません。ただし、入試国語で多くの受験者が空欄にする200字解答の書き方、得点に差が出る読み方などは必ず練習しておく必要があります。
◆理科・社会
これは得点源となりえます。入試に必須の重要用語を素早く抑える暗記の仕方、効率的な入試問題文の読み方などを指導します。特に重要なのが、入試の長文に圧倒されないようなメンタルで、その根拠となる解答テクニックの錬成は絶対に必要です。

続く

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。